利用するシーンとは

ハードディスク

どんなシーンで役に立つサービスか

データ復旧サービスはパソコンやスマートフォンから消えてしまった、あるいはアクセスできなくなったデータを復旧するサービスです。どのようなシーンで有効活用できるのかと疑問になる人もいるでしょう。このサービスが本領を発揮するのはトラブルが起こったときです。例えば、ハードディスクの中身を整理していたときに、うっかり重要なファイルをゴミ箱に入れて削除してしまった際に有効活用できます。ゴミ箱から消しただけならファイルにアクセスできなくなっているだけで、ハードディスクの中にはファイルそのものは残っているからです。一方、パソコンの電源が突然切れてしまって、再起動しようとしたらハードディスクが壊れていたという場合もあるでしょう。その際にもハードディスクが起動しないだけで、中にはデータが残っているのが一般的です。そのハードディスクから貴重なデータを取り戻したいというときにも復旧サービスを使えます。復旧するディスクの状況によっては時間がかかることもありますが、特に上書きされていない限りは一通りのデータを取り戻せます。復旧できるデータの量が多いのはデータ復旧サービスを利用するメリットで、はるか昔に消してしまったファイルを取り戻したいというような場合でなければきっと元通りになります。原因もわからずデータが消えてしまったようなときにも活用できる可能性があるので、紛失時にもデータ復旧サービスに相談してみましょう。