ハードディスク

障害の度合いをチェック

障害の深刻さによってデータ復旧サービスの料金は変化するので、まずはダメージの度合いを確かめるために診断を依頼してください。重度の障害であっても数日間で作業が終わる事も珍しくありませんが、数ヵ月ほど期間が必要になる事もあります。
ハードディスク

利用するシーンとは

データ復旧サービスはファイルを消去してしまったときやハードディスクが壊れたときなどに貴重なデータを取り戻すのに使えます。復旧に時間がかかる場合もありますが、元に戻せるデータの量が多いのがメリットです。
ハードディスク

何を気をつけたら良いか

データ復旧を依頼する場合には、信頼できる業者に任せることが必要です。普段から、取り扱いには注意しなければならないことも重要になります。特に精密機械の場合は、一瞬で全てのデータが飛んでしまうこともあるわけです。
ハードディスク

作り直す時間がないなら

亡くなったデータを作り直す暇がないときは、いつでも対応してくれる復旧サービスに頼んでレスキューしてもらえば問題は解決です。プロの技でデータを使える状態に戻してくれるため、早く取り戻したいなら早めに復旧の相談をしましょう。
ハードディスク

どのようなサービスか

データ復旧業者のサービスは、迅速さにあると言えるでしょう。もし、自分でサービスを選ぶ場合には24時間対応してくれるところが望ましいです。場合によっては365日対応してくれるところもあるため、そのようなところをあらかじめ見つけておきましょう。

正しい業者選び

ミニチュア

信頼できるところを選ぶ

パソコンやスマホは、精密機械のためデータが途中で消えてしまうこともあります。作業中に消してしまった場合もありますが、不可抗力によってデータが消えてしまうこともあるかもしれません。よくあるのは、大きな地震が発生してパソコンが床に落下し、データが飛んでしまった場合です。あるいは、人為的なミスによりうっかりスマートフォンを落としてしまいデータが飛ぶこともあり得るわけです。必要のないデータならば問題ありませんが、そうでない場合は復旧をさせることが必要でしょう。復旧には、専門的な知識が必要になるところです。もし、会社内に復旧作業に詳しい人がいればいいですが、そうでない場合はデータ復旧業者に依頼するしかありません。データ復旧業者を選ぶ場合には、信頼できるところを選びましょう。初めて取引をするのに、どのようにして信頼できるところを選んだら良いか分からないかもしれません。その場合には、口コミを参考にするしか方法はなさそうです。できれば、その口コミも第一次情報が良いです。つまり、実際に業者を利用した人から直接話を聞くことです。しかも、インターネットの情報よりも実際に自分が知っている人から情報を得るのが1番です。しかし、なかなかそのような情報を得ることができないこともあるでしょう。この場合には、インターネットの情報でも問題ありません。ただこのときには、本当に信用できる情報かどうかも見抜かなければいけないです。信用できない業者は、情報が流出してしまうリスクがあるでしょう。